大阪府及びOSAKA MEIKAN、PROTOCOLが開催するソーシャルスタートアップと共にSDGsに挑むサミット「PRO Summit: Osaka」にotta代表の山本が登壇いたします。

 

  • PRO Summit: Osaka 概要

サッカー選手の本田圭佑が2021年11月にスタートした、日本中・世界中の起業家と投資家を繋ぐグローバルプラットフォーム「PROTOCOL」は、12月23日(木)に、「大阪府」及び「OSAKA MEIKAN」と共同で、日本中の「ソーシャルスタートアップ」と共に大阪からSDGsに挑むサミット「PRO Summit: Osaka」を開催いたします。

福岡市で高齢者等の見守りサービスが開始しました

弊社スマート見守りプラットフォームを活用した九州電力送配電株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:廣渡健)の見守りサービス「Qottaby(キューオッタバイ)」にて、高齢者及び認知症の方を対象とした見守りサービスが福岡市で12月7日より開始しました。
Qottabyは、弊社が開発・運営するスマート見守りプラットフォーム“otta”を利用したIoT技術を活用した見守りサービスで、2019年10月より福岡市全小学校の児童を対象に子ども向け見守りサービスが提供されています。この子ども向け見守りサービスで構築した見守りネットワークを活用して、Qottabyでは本日より高齢者及び認知症の方を対象として見守りサービスが福岡市で新たに開始されます。
<九州電力送配電株式会社のプレスリリース>
https://www.kyuden.co.jp/td_press_2021_211207.html

 

■Qottaby公式サイト:https://www.qottaby.jp/

奈良県王寺町およびコカ・コーラボトラーズジャパンと3者による「見守りサービスの導入に関する協定」を締結

株式会社otta(本社:福岡市中央区、代表取締役社長:山本文和、以下「otta」)は、11月29 日(月)、奈良県王寺町(町長:平井康之)およびコカ・コーラ ボトラーズジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:カリン・ドラガン、以下コカ・コーラ)と、子どもの安全かつ安心な暮らしの実現を目的に、「見守りサービスの導入に関する協定」(以下、本協定)を締結しましたのでお知らせいたします。

奈良県王寺町では2022年4月よりサービス開始予定で、令和4年4月開校の王寺町立義務教育学校の児童生徒を対象に専用端末が配布されます。2021年10月末時点で東京都、大阪府など全国16都市に導入済みで、奈良県王寺町は17番目のサービス開始地域となります。

本協定においては、コカ・コーラの自動販売機が「見守り基地局」として活用されます。王寺町内に設置された既存のコカ・コーラ自動販売機に固定基地局端末を取り付け、同サービスの環境を構築。新たな場所に「見守り基地局」が必要となった際は、端末を取り付けた自動販売機がその場所に設置される予定です。

<プレスリリース全文>