自治体/学校法人/PTAの方々へ

otta見守りサービスは、お子様や高齢者の方々など大切な方の位置情報履歴を、
無料スマホアプリやメールを通じて保護者様にお伝えするサービスです。

IoTを活用した先端システムと地域の方々のご協力を組み合わせることで、
従来の仕組みではコストや技術面で難しかった広域見守り網の構築を可能にするとともに、
より多くの方々にご利用頂ける価格帯を実現いたします。ottaは、見守りサービスを通じ、人とシステムが融和した新しい街づくりをご提案いたします。

  • 個人のお客様からのご注文はお受けできません。
  • 広域見守り網というサービスの性質上、基本的に地域単位での導入をお願いしております。特定の施設のみでのご利用のご要望にはお応えできない場合がございますので、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

導入メリット

  • 1
    学校や駅など
    特定拠点に限定されない
    広域見守り網

    基地局や無料アプリご利用者様のネットワークにより、街中でも高い頻度での検出が可能です。

    下校時や、高齢者の方の所在、ひいてはご帰宅の確認など、ニーズがありながら従来の施設での見守りサービスでは実現が難しい、よりきめ細かい見守りを可能にします。

  • 2
    低コスト

    無料アプリのご利用者様による見守りや、低価格基地局の活用により、低価格での広域見守り網の構築を可能にしました。

    更に、全国各地で、基地局設置へのご協力企業様との協議を進めており、皆様の導入コストを更に引き下げる施策を進めております。

  • 3
    継続利用頂きやすい
    利便性の高さ

    持ち運び端末の電池寿命は約1年と長く、頻繁な充電の煩わしさから使われなくなる傾向があった従来サービスの端末の課題を克服しています。

    また、ストラップなどをご利用いただくことで、携帯し忘れがおこりにくい設計となっております。

    更に、高齢者の方の携帯性を大幅に引き上げる専用端末の開発を行っております。

よくあるご質問

q 見守りアプリを使っている人に、個人の位置情報履歴が特定されないか?
q

いいえ、特定できません。見守りアプリをご利用の方には、端末を持った方とすれ違ったことも通知されない仕組みになっています。また、送られる情報は端末番号と検知時間、位置情報のみであり、かつ暗号化されていますので、これらのみで個人を特定することはできません

q 基地局の価格や設置工事費は? また、ビーコン端末や月々の利用料は?
q

導入条件により異なります。詳細は担当者よりご案内申し上げますので、まずはお問い合わせください。

q GPSとはどう違うのか?
q

GPSがリアルタイムの位置情報を検索できるのに対し、ottaサービスは位置情報履歴を通知するサービスとなります。一方で、GPSには端末価格が高く、頻繁な充電が必要や持ち運びが難しいことや、位置情報の誤差が大きくなりうるなどの課題があります。これに対し、ottaサービスはより低価格でのご提供が可能であり、また電池寿命や携帯性、位置情報の精度が高いという特徴があります。

その他、ご利用にあたっての詳細のご質問は下記ページでご確認ください。

otta見守りサービスサイトへ